2012年02月21日

てんやわんや(−−)

やっと長女が寝ました眠い(睡眠)
今週は妻が産後の入院のため家にいないので
私が長女と風呂に入りいっしょに寝ています。
いつも家にいないパパがいるからでしょうか、はしゃいでしまい
誰に似たのかよくしゃべるので寝るのに時間がかかりますたらーっ(汗)
昨夜は寝かせるつもりの私が先に寝てしまい。
一般質問の勉強が結局できませんでしたふらふら

また本日新聞報道にもあるとおり、父が入院しました。
しかも娘が産まれた日曜日に、退院も妻と同じ日になりそうです。
市長といっても私にとっては一応父親なので
昨日の朝、次女の報告も兼ねてお見舞いに伺いました。

これも偶然ですが、私が先週感染した嘔吐下痢と同じ病気で、高齢と過労のため
こじらせたのでしょう。一般質問もあるので大事をとっての入院です。
元気にしているかと心配してましたが、いざ政治の話になるとしゃべるしゃべる
市政・県政・国政とじっくり意見交換ができました。
とても高熱があるように思えません(−−)あの政治に対する情熱は見習いたいものです

父と妻が入院し、長女の世話もあり、家事は妻のお母さんが手伝ってくれるのですが
一番の問題が29日の一般質問です!通告の締め切りが明後日で当日まであと8日
2回目とはいえ、9月に一般質問 12月に予算総括質疑 ときて3回連続になります
そもそも県議は年に1回しか質問できないので、ありがたいことではあるのですが

一昨年の市長選挙を任された時と同じくらいパニックですがく〜(落胆した顔)
まるで夏休みの宿題を忘れた8月末の小学生のようにあせっています・・
まぁ運だけはあるので何とかなると前向きに考え、明日もがんばりますグッド(上向き矢印)
posted by 松本洋介 at 22:39| Comment(1) | 松本家

2012年02月20日

次女誕生!

本日は本当に長い一日でした。
昨日から仕事で鹿児島市に泊まり、早朝5時に妻から電話があり
「深夜に破水したから病院に入院したから」と・・・

予定日が26日だったし一人目は予定日より遅れたこともあり
安心していたのが、まさか・・あわてて朝7時半の新幹線に乗り長崎へダッシュ(走り出すさま)
さすが新幹線!諫早駅まで3時間です!病院に11時に到着しましたが
まだ陣痛がこないということで、待つこと5時間・・・

状況が進展し、分娩室へ、長女の時と同じように出産に立ち合いました
待っている間もそうでしたが、結局いるだけで、ほとんど何の役にも立ちませんふらふら
しかし母親は強いと改めて思いました。お腹を痛めて子どもを産む大変さ
私の亡き母もこうやって私を産んでくれたと思いました。

午後4時すぎに待望の次女が産まれました(^^)
本当にかわいいです。小さな手で私の指を握りました
今回の出産で特に5歳の長女が成長しました。もともと変に落ち着いているのですが
私がいない間妻のフォローをしてくれていたようです。
やはりお姉さんになる自覚ができたのでしょうね

妻が今日から5日間入院するということで松本家はてんやわんやになります
さらに10日後に私は2回目の一般質問をすることになり・・・
明日からはその準備で大変です。しかしFBでは多くの方々がお祝いの言葉を
かけてくださいました。本当に感謝です。

妻がつわりの時もそうでしたが、家族の支えのありがたさを改めて感じます
そして仕事が忙しくはありますが、夫として親としても家族のためにできることを
これからもがんばりたいと改めて思うのでした。
posted by 松本洋介 at 00:08| Comment(0) | 松本家

2012年02月14日

私が生まれた日

先週の日曜日、妻と娘と「ちびまるこちゃん」を見ていました。
なんと放送1000回記念ということでした。

記念すべき1000回目の内容は、まる子が学校の宿題で
自分が生まれた日のことを作文にするということで、
いつもの茶の間で家族で話していたら
父のヒロシがお姉ちゃんの時は病院に行ったのに、
まる子の時は行かなかったということで、まる子が傷つき
まさかのシリアスな展開になりましたが、お母さんのフォローで
最後はまるく収まったのですが、

そのとき5歳の娘が神妙な顔で妻に「パパは、病院来たと?」と尋ねました
妻が「パパはね、直ちゃんが生まれる時、立ち合ってくれて、生まれて最初に
だっこしてくれたとよ」と言うと、笑顔で「そうね」と喜んでました。

私にとっては初めて父になるということで待望の第一子です。
あの時の感動は忘れられません。そして今月末には、いよいよ
第二子が生まれます。まる子みたいに言われないように、立ち合いたいです

そういえば私の結婚式で新郎の父の挨拶で父が私が生まれた時のことを
初めて話したのを思い出しました。なんか甲子園でヒットを打ったような気持ち
とよく分からない例えでしたが、要するに嬉しかったと言っていました。

平成18年7月11日、あれから5年半が過ぎ、娘もすっかり成長しました
今日はバレンタインデーです、妻と娘から手作りのチョコをもらい感動です(^^)

2012-02-14 20.16.19.jpg
posted by 松本洋介 at 21:09| Comment(0) | エッセイ