2013年01月07日

年末年始は家族と

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
昨年は2月に二女 理子が生まれ家族が増えにぎやかになりましたが
8月には辻議長が亡くなり、11月には叔父松本晃が亡くなりました。
そのこともあり今年の松本家は喪中ということで静かなお正月となりました。

年末は消防団の年末警戒の激励に15か所の分団を訪問しました。
地域を守る消防団の団員の方々の活動には頭が下がります。
地元福重の11分団ではあいかわらず団員に勧誘されましたあせあせ(飛び散る汗)
明日は出初式です、皆さんの雄姿を楽しみに、そしてその後の
激しい飲み会も楽しみです。

年末年始は自宅か実家にいることが多かったので
久しぶりに長女とは公園に行ったりボウリングに行ったり
二女とは遊んだり、ご飯を食べさせ、おむつを替えたり
当たり前ですが今までできなかった子育てをする時間がとれました
毎晩家にいない間、家事と子育てをすべて担ってくれてるかみさんに
改めて感謝です。

また実家では父とゆっくり話すことができました。
お互いによくしゃべるし、酒も飲みます。
正月は二人で8時間も飲んでいました、とにかく元気な父です・・
政治家として多くのことを教えてくれ、また私の考えを話すことも
増えました。それでも父が30代で県議になった時と比べ
今の私はまだまだ努力不足です。
周囲の支えがあるからやっていけているものの、
今年は今まで以上に努力をしなければなりません。

今年はまず、今月中旬に「県議会だより第4号」を発送します。
HPにも後日アップしますのでぜひご覧ください。
そして2月は「第3回県政報告会」を開催します。
また2月中旬には3回目の一般質問を予定していますので
今からその準備をしています。

当選後に叔父が私に言った「議員になることが目的であっては
ならない、議員になって何をするかが大事だ。若いからできない
ことはない、若いからこそできることがある。長崎県のため
県民のために何ができるかを考え行動しなさい」という言葉を
胸に抱き、今年もがんばります!!

photo.jpg
posted by 松本洋介 at 11:41| Comment(1) | 松本家