2013年04月09日

入学式!

4月になり新年度がはじまりました!
議員になると様々な入学式のご案内をいただきます。
昨日は3つの入学式に出席しました。

午前中は県立ろう学校でした。新幹線の新大村駅予定地の
前にある学校で幼稚園から小中高そして専門課程まで
さらに寄宿舎まで完備してあります。
以前は400名以上もいた生徒も最近では人工内耳の普及が進み
地域の学校に進学する傾向が高まり、現在は48名だそうです。
校長先生の式辞のなかで金子みすずの「わたしと小鳥とすずと」という詩
 http://www.asahi-net.or.jp/~pw2t-mnwk/Favorite/Misuzu.html
を引用して「みんなちがってみんないい」という言葉に感銘を受けました

昼からは県立大村工業高校です
就職率100%であり、バレーボールやソフトボールで全国優勝するなど
文武両道しっかりとした実績のある学校です。
学校について職員室まで歩いている間、数名の生徒に会った時
驚いたことに全員が立ち止り、こちらを見てしっかりと挨拶を
してきました。さすが校訓が「技術者たる前にまず人間たれ」と
あるだけあります。以前ある企業の社長が工業高校を視察した際
この挨拶に感動して大村市への進出を決めたと聞いたことを思い出しました

夕方は県立大村高校の定時制の入学式です。
2クラス約40名が入学しました。定時制なので朝から夕方まで働き
夕方から夜まで授業を受けるという過酷な進路です。
ですから4年間という長い期間通学することになります。
本県にはこのような定時制の学校は10クラスあり1300名が通学している
そうです。校長先生の式辞では「よく高校生活をマラソンに例えますが
定時制はトライアスロンのような過酷さがあります」という言葉が印象的でした。
いろんな事情や思いがあって入学された皆さん、ぜひ頑張って頂きたいです。

今日は県立虹の原特別支援学校の入学式でした。
そして明日は大村小学校の入学式です。これは来賓ではなく父親として
長女の入学式になります。普段は冷静な娘も今夜は緊張して寝付けなかった
ようです。4月から多くの方が新たなスタートをします。よく考えれば私も
2年前当選し新たなスタートをしました。初心を忘れないよう、そして
2年後もまたスタートができるよう明日からもがんばります!
posted by 松本洋介 at 23:18| Comment(0) | 政治活動