2016年02月29日

陳情対応

議員の仕事で最もニーズが
高いのが陳情対応でした。
毎日いろんな方からご相談の
電話がありました。
半分以上は会ったことがない方
ではありましたが、相談の内容は
多岐にわたりました。

そのなかで印象に残っているのが
三浦地区の県道大村貝津線の陳情でした
さっそく県の担当者と地域の方々と
現地視察をしました。すると小学生の
通学路になっている県道の歩道に草木が
せり出していて、それをよけると車道に
入ってしまいます。
実際に歩いてみるとその危険性が分かりました。

地元の校長先生やPTAの方々も伐採をして頂いて
いるようですが、あまりにも大きくなりすぎて
手に負えないようです。私も車でこの道路を
利用しているのですが、歩いてみてその危険性
に気付かされました。

要望個所は何か所もあったのですが、すぐにできる場所
年度内と来年度と分けてそれぞれ実行して頂きました。
行政サービスの執行で最も重要なことは、緊急性や
県民のニーズがあるかだと思います。
ニーズのないところに補助をすれば、いわゆるバラマキ
になってしまい、人口減少で財源が限られてくる中で
その見極めが重要です。

願望を言えばきりがありません。しかしそのなかで本当に
必要な事業なのか?費用対効果は?こういったチェックを
議会で取り組んでいきます。


20140603_104041 (1).jpg
 
posted by 松本洋介 at 09:32| Comment(0) | 政治活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。