2013年05月07日

わんぱく相撲大村場所!!

先月28日大村青年会議所による「第21回わんぱく相撲大村場所」にスタッフとして
参加しました。この事業は11年前に入会した時から毎年参加しています。

小学生が対象ですが、男女ともに参加します。したがって「これは無理だろたらーっ(汗)
というような対格差のある勝負もあります。それでも大きい子のまわしをしっかり
つかんで離さず土俵際で必死に耐えて、最後は大きい子をうっちゃる子もいました。
その大きい相手でもあきらめずに立ち向かっていく姿勢に毎年感動しますもうやだ〜(悲しい顔)
そして元気と勇気をもらうのです。

そのなかでも今年は特別でした。
入会当初まだ生まれてもいなかった長女が出場するからです!
最初は嫌がるかなと思ったのですが、意外と出たいと前向きで
昨年の試合をDVDで見て研究したり、パパとぶつかり稽古をしたり
運動神経は親に似ないでいい方なので自信があったようです。

結果は・・・残念ながら初戦敗退でしたふらふら
もともと優しい性格なので格闘技には向いてないのか、簡単に押し出されてしまいました。
しかしながら負けることも大切な経験です。来年も練習して出場したいと前向きでした

政治家の選挙も勝つか負けるかの戦いです。
前回の選挙は横綱や大関のような先輩方が相手でした。
しかしあきらめず前に進みなんとか議員にすべりこみました。
もちろん後ろで応援してくださる皆さんのおかげです。
議員になってからも戦いは続きますが、あきらめずまわしをしっかり握って
土俵際でもねばって前に進んでいきたいです。

今日から通年議会の準備委員会がはじまりました。議員になって折り返しの時期です
しっかりと結果を出せるよう今後も議員活動をがんばります。
さっそくですが活動報告として「県議会だより第5号」の発行と「第5回県政報告会」の
ご案内を下記のページでしておりますのでご確認ください
http://matsumoto-newwave.net/

NCM_0249.JPG
posted by 松本洋介 at 20:33| Comment(0) | 青年会議所

2012年10月27日

おおむら市民協働会議!

ちょうど1年前、青年会議所の理事長予定者から副理事長の打診がありました
担当副理事長として与えられたミッションが「市民協働会議」
青年会議所はまちづくり団体ですが、市民や行政と共に大村の課題解決について
協議をして大村市長へ提言を出す という壮大な計画です

言うのは簡単ですが、昨年12月から委員会メンバーと実施計画をつくり
理事会で協議しましたが、おおもめでしたあせあせ(飛び散る汗)
会議の手法は?市民をどうやって集め、どうやって市民に発信する?
それをすることでまちが変わるのか?予算が高すぎる・・などなど
議案提出者の委員長やメンバーも若いメンバーが多く、答弁や企画も不慣れで、
しかも前例がない事業でやってみないと分からないのが多く・・・・

ということで議案審議可決されるのに8カ月もかかりました。
そして9月3日から会議を5回、現地調査を1回 
「子育て支援」と「新幹線を活かしたまちづくり」をテーマに
協議をかさね、ついに市民協働会議の報告書が完成しましたもうやだ〜(悲しい顔)

当初は市民も行政もJCも、みんなが手探りで運営していましたが、
最後のとりまとめの会議では、誰もが顔を輝かせ協議に参加していました。
明後日 29日(月)19時30分より 長崎インターナショナルホテルにて
その内容の発表会を開催します!

市長や各担当部長の方々からご意見ご感想も賜ります。
市民公開型ですので誰でも参加できます。
ぜひ市民協働の成果を見に来てくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 松本洋介 at 21:02| Comment(0) | 青年会議所

2012年09月04日

大村市民協働会議!

昨年の今頃、青年会議所の理事長予定者から副理事長就任の要請があり
与えられたミッションが行政と市民が参加するまちづくり事業を実施する
とのこと・・かなり難しいテーマでしたが、そこで企画したのが
「大村市民協働会議」です。

私たちは何気なく日々行政サービスを受けています。しかしそれらをすべて
把握できているでしょうか? またそのサービスが市民のニーズに合っているか?
このまちのこれからのために市民力を向上させるために行政と協働で
2つのテーマについて課題を抽出し、その解決策を提言する会議をすることに
なりました。

テーマは「子育て支援」と「新幹線を活かしたまちづくり」
どちらも今後の大村市にとって重要な課題です。
昨日は第1回目ということで「子育て支援」の課題を抽出する会議でした
2012-09-03 19.48.17.jpg

市民40名と青年会議所のメンバー30名が5つの班に分かれて課題について
協議します。手法はKJ法といって、それぞれがふせんに自分の思う課題を書き
それをくくりシートに貼っていきます。それをさらに分野ごとに分けて
まとめていき、さらに重要だと思う課題にシールを貼っていきます。
2012-09-03 20.28.00.jpg

最後に各班の代表者が協議内容を発表し、コーディネーターの山口教授が総合的に判断し
重点課題を絞り込みます。
2012-09-03 20.51.21.jpg

そして次回 9月14日(金)19:30よりコミセン第三会議室にて
第2回を開催し、その課題解決のための政策を協議するというわけです。

昨日なんとか無事に会議は終わりましたが、ここまでの道のりはかなり厳しかったです
まず内部では「50名もの市民が来るのか?」とか「ちゃんとした意見が出るのか?」
「行政が協力してくれるのか?」などなどマイナスの意見が多数で事業の許可が
出るまでに なんと8ヶ月もかかってしまいました・・・

当然事業計画にもやってみないと分からない部分があります。ですから昨日まで
本当に市民が集まって、活発な意見がでるか心配でたまりませんでした。
しかしおかげさまで多くの参加者に恵まれ、また斬新で活発な意見が多数出ました

7日には現地視察としてみんなで大村市の子育て支援センターを見学に行きます。
第2回の会議からも参加できますので、興味のある方は
(社)大村青年会議所 TEL0957-52-6391 までご連絡下さい。

かつてリンカーンは「人民の人民による人民のための政治」という言葉を残しました
これが民主主義の理想です、しかし現実はそうではありません。でもこの事業なら
市民の市民による市民のための政治が実現します。わずか百名程ではありますが
市民のニーズによる事業提案というものを行政と力を合わせて実施する
このシステムが構築されれば、このまちはもっとよくなるはずです。

すべてがはじめてで、会議の進行にも不備がありご迷惑もかけましたが
参加者の方々が「もっとこうすれば?」とか「次回は友達を誘ってきます」とか
協力してくださいました。もちろん行政もお忙しい中を協力してくださいます。
今月から来月まで毎週事業が実施されます。

もちろん議会中なので公務優先で、12日の一般質問の準備も佳境に入っているとこです
36歳の誕生日に一般質問をします  代弁者として現在かなり多くのテーマについて
調査研究をしています。12日14:40から県庁にて実施しますので、よろしければ
傍聴にもおこしください(^^)

posted by 松本洋介 at 22:39| Comment(0) | 青年会議所