2013年01月07日

年末年始は家族と

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
昨年は2月に二女 理子が生まれ家族が増えにぎやかになりましたが
8月には辻議長が亡くなり、11月には叔父松本晃が亡くなりました。
そのこともあり今年の松本家は喪中ということで静かなお正月となりました。

年末は消防団の年末警戒の激励に15か所の分団を訪問しました。
地域を守る消防団の団員の方々の活動には頭が下がります。
地元福重の11分団ではあいかわらず団員に勧誘されましたあせあせ(飛び散る汗)
明日は出初式です、皆さんの雄姿を楽しみに、そしてその後の
激しい飲み会も楽しみです。

年末年始は自宅か実家にいることが多かったので
久しぶりに長女とは公園に行ったりボウリングに行ったり
二女とは遊んだり、ご飯を食べさせ、おむつを替えたり
当たり前ですが今までできなかった子育てをする時間がとれました
毎晩家にいない間、家事と子育てをすべて担ってくれてるかみさんに
改めて感謝です。

また実家では父とゆっくり話すことができました。
お互いによくしゃべるし、酒も飲みます。
正月は二人で8時間も飲んでいました、とにかく元気な父です・・
政治家として多くのことを教えてくれ、また私の考えを話すことも
増えました。それでも父が30代で県議になった時と比べ
今の私はまだまだ努力不足です。
周囲の支えがあるからやっていけているものの、
今年は今まで以上に努力をしなければなりません。

今年はまず、今月中旬に「県議会だより第4号」を発送します。
HPにも後日アップしますのでぜひご覧ください。
そして2月は「第3回県政報告会」を開催します。
また2月中旬には3回目の一般質問を予定していますので
今からその準備をしています。

当選後に叔父が私に言った「議員になることが目的であっては
ならない、議員になって何をするかが大事だ。若いからできない
ことはない、若いからこそできることがある。長崎県のため
県民のために何ができるかを考え行動しなさい」という言葉を
胸に抱き、今年もがんばります!!

photo.jpg
posted by 松本洋介 at 11:41| Comment(1) | 松本家

2012年05月08日

ゴールデンウィーク(^^)

GWも終わりましたね、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
通常の土日は公務が入っていて休みがないのですが、
GWは正式な公務が少ないので、子育てとダイエットにはまりました。

いつも家にいない父親です。そして私の父もほとんど家にいませんでした
だから娘の気持ちが分かります。そこで連休中にあったお祭りなどの
イベントに娘も連れていきました。
野岳の新茶まつり パールハイムまつり 福重まつり 三彩の里まつり など
いろんなとこで買ってくれとせがまれ(−−)娘的には大収穫のようでした

最終日は干拓の里です。プリキュアショーを見たり、ボートに二人で乗ったり
遊具で遊んだり、久しぶりに娘のあんな笑顔を見ました。
それにしても学生時代ぶりにボートを漕いだのですが、笑ってしまうくらい
前に進まずあせあせ(飛び散る汗)周囲の家族も苦笑い、娘も「なにやってんの」と失笑でした

それ以外の時間はひたすらダイエットです。議員になり太った体を引き締めるために
毎日10km走りました・・おかげで3kgやせましたが、これを機に毎日走ります
夏までに標準体重になることを目指しがんばります!

2012-05-06 15.55.33.jpg

posted by 松本洋介 at 15:37| Comment(0) | 松本家

2012年04月15日

子育て

私が2歳の時に父は県議に初当選しました。当時37歳だったでしょうか。
それから政治に没頭する父と塾を経営し
後援会の運営を担っていた母はほとんど家にいなかったので、
家族団らんというものは松本家にはありませんでした。

さらに父は毎晩遅くに帰ってくるし、週末も仕事で家にいないし、
たまにいると思ったらひたすら寝てるし、
当然父に遊びに連れて行ってもらうのも年に1回夏休みだけでした。
だからよけいにその時の旅行は覚えています。

そして自分が親となり県議となり、同じように多忙な日々で・・
週末の休みなどなく、昨夜まで11日連続で懇親会、明日からは6日連続です(−−)
今になって父の気持ちが分かる反面、我が子には自分と同じような寂しい思いは
させたくない・・という気持ちで少しでも時間があれば子育てをしています。

たいしたことではありませんが、空き時間を利用して娘と公園で弁当を食べたり
一緒におふろに入ったり、ゲームをしたり、散歩をしたりと・・
自分が親にしてもらってなかったからこそ余計に何かしてあげたくなります。

今は次女が2月に生まれ、松本家では夜泣きに悩ませられる日々ですがく〜(落胆した顔)
今日も午前中時間があったので次女の理子の子守をしてみましたが、
だっこしてもこれでもかというくらい泣く娘にどうしていいか分からず、
前回のブログに対話と書きましたが、話も通じないので大変でした
おむつを替えたり、ミルクをやったりしましたが
これを毎日してくれているかみさんに改めて感謝です。

子育てといえば、2年半前の総選挙で民主党が「子ども手当て」として
子ども一人当たり26000円を支給するというマニフェストをかかげましたが、
結局財源が足りずに所得制限の1万円でした・・・
あの公約はなんだったんだろう?
ガソリン税も減税するとか高速道路を無料化するとか
どれも一時期だけで、結局財源がなかったということで、できなかった。

国の本年度予算は歳入が約40兆、歳出が約90兆 借金が約50兆ということで
国の借金は1000兆円まで膨れ上がりました。
10年程前は600兆円だったのですが・・
このままでは、私たちの子や孫の世代が働く頃、日本はどうなっているのだろうか?

次の総選挙では、どのような公約が出るのでしょうか。
私は子どもたちの将来に不安を感じます。
このような時だからこそ政治家はよく考えて行動しなければならないと思います。
私自身、政治家としてこの国の未来のために何ができるか
よく考え、次の世代のために働きたいです。

2012-03-14 19.02.33.jpg
posted by 松本洋介 at 22:42| Comment(0) | 松本家